こんなあなたは鉄不足?オージービーフで鉄EAT!

女性のおよそ2人に1人が「冬に不調を感じている」

冷え、乾燥肌、疲労感など、この4人のように悩んでいませんか?

20〜40代女性600人の女性に対して実施したアンケートによると、
実に半数の女性が「冬に不調を感じる」と回答しています。
冬だから…と片づけてしまいがちですが、
もしかしたら、その症状、鉄不足と関係しているかもしれません。 ※2016年 MLA調べ

鉄不足の女性たちへ伝えたい鉄のはなし

鉄は「血液を通して全身に酸素を運ぶ」という、
とても重要な役割をしているので、
鉄が不足すると体内は酸素不足に。
すると、さまざまな不調の症状が出てしまいます。

鉄補給にぴったりのオージー・ビーフのはなし

監修:上西一弘(うえにしかずひろ)
女子栄養大学・栄養生理学教授

国民健康・栄養調査によると、女性が必要とする1日に必要な鉄の推奨摂取量を満たしておらず、慢性的に鉄不足であるという結果が明らかになっていています。
その一番の原因は月経。毎月、女性は月経の度にダイレクトに鉄を失っていて換算すると、年に2回献血をしていることに。初潮から閉経までの期間が30〜50年。この長い間、女性は鉄不足になりやすい状態が続きます。
妊娠や出産を経験した方であれば、その不足量はさらに多くなります。

また、無理なダイエットも鉄不足になる原因の一つ。カロリーを気にして食事量を
極端に減らしたり、野菜しか食べない、などバランスの悪い食事が続くと十分な鉄を摂るのは
難しくなります。

鉄分を含む食材といえば、ほうれん草やプルーンなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は、赤身肉のオージー・ビーフは、ほうれん草の数倍もの鉄を含んでいます。

しかもオージー・ビーフに含まれるヘム鉄は、野菜や海藻類が含んでいる非ヘム鉄よりも、断然吸収率が高いのが特徴。鉄不足を予防するには含有量が多いだけでなく、吸収率が高いことも大事なので、その2つのポイントを備えたオージー・ビーフは鉄を補うには最適な食材です。オージー・ビーフなら、鉄の吸収をより高める良質なたんぱく質もいっしょに摂ることができるので、女性の鉄チャージにとても効率的ですね。

非へム鉄に比べ、へム鉄の吸収率は非常に高く、オージー・ビーフ100gで摂取できる鉄をほうれん草で補おうとすると600g以上も必要になります。また、オージー・ビーフに含まれるへム鉄は、鉄ボルフィリン複合体に囲まれているため、胃や腸に対する刺激性が少なく、他の食物や飲みものなどで吸収を阻害されない体にやさしい栄養素です。

「お肉は太る」とまだ思っている方いませんか? 大きな勘違いです。
オージー・ビーフは赤身肉なので脂肪も少なく、とてもヘルシー。
女性が好む鶏ムネ肉※と比べてみると、オージー・ビーフのもも肉は、脂肪が30%以上も少なく、カロリーは10%近く低いのに、鉄は8倍以上も多く含んでいます。「鉄が豊富で低カロリー、低脂肪、良質なたんぱく質が豊富」なオージー・ビーフは、美容が気になる女性にこそ食べていただきたい食材です。

※日本食品成分表2015版(七訂)/鶏ムネ肉は(若鶏・むね肉・皮つき)