TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

  • Facebook
  • Twitter

オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。 オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。

3

コラムテーマ

女性の味方。
ダイエットと牛赤身肉のたんぱく質

「ダイエット中だからお肉を食べないようにしている」
という女性はまだまだ多いですが、大きな間違い。
お肉を控えることで、ダイエットにも健康にもマイナスになってしまいます。

人のカラダは安静にしていても脳や肝臓などでエネルギーを消費しますが
実は筋肉も多くのエネルギーを消費しています。
つまり筋肉量が多いと寝ていてもエネルギーを消費することができるのです。
お肉を減らすとたんぱく質が不足して筋肉量が落ち、代謝が低下。
結果、痩せにくいカラダになってしまいます。

ダイエットで大切なのは、痩せやすいカラダにすること!
それにはオージー・ビーフのように脂肪が少なくアミノ酸組成のいいお肉で、
たんぱく質をしっかり摂って筋肉をつくり、代謝を上げるよう心がけることです。

お肉も種類や部位によっては、脂肪が多いものもありますが、
牛赤身肉には女性の味方になる鉄や亜鉛なども他の肉類の何倍も多いのです。
鉄は貧血を予防し、亜鉛はたんぱく質を合成するのに必要な栄養素。
大事な栄養素がこれだけそろっているのに、
赤身肉なので脂肪が少なくカロリーが低いと、いいことづくめ。
ダイエット中のたんぱく質を補うにはおすすめのヘルシー食材です。

極端に食事量を制限したり、偏った食品だけ、あるいは野菜だけのダイエットは、
リバウンドの原因にもなりやすいですし、
なにより、必要な栄養が足りなくなり健康面が心配です。

ダイエットの味方!赤身肉のオージー・ビーフで筋肉をつけて代謝アップ!
野菜と組み合わせれば、健康的でリバウンドしづらいカラダづくりにぴったりなメニューが作れます。

監修:女子栄養大学 栄養指導研究室 岩間範子教授

うま味凝縮の蒸しレシピ

オージー・ビーフと春キャベツのせいろ蒸し

お肉はキャベツの間に入れて蒸すとふんわり。
春キャベツの甘味とベストマッチです!

  • カロリー:258Kcal (1人分)
  • 鉄含有量:3.4mg
  • 調理時間:15分

材料<2人分>

オージー・ビーフ(切り落としまた薄切り) 200g
春キャベツ 1/2個
大葉 5枚
しょうが 1㎝ほど
ポン酢 大さじ3
ごま油 大さじ1

このレシピをシェア

Recipe 作り方

  1. 春キャベツは3~4㎝幅のザク切りにする。大葉としょうがはみじん切りにする。
  2. せいろの縁から1のキャベツとオージー・ビーフを交互に重ね、隙間ができないように並べる。
  3. 鍋に湯を沸かして2をのせ、ふたをして10分ほど蒸す。
  4. ポン酢、1の大葉としょうが、ごま油を混ぜてたれを作る。

memo

切り口を上にして入れると火が通りやすく、見た目も華やか。
加熱のし過ぎはオージー・ビーフも春キャベツもうま味が減ってしまうので、さっと蒸すのがベスト。

memo

美容栄養アドバイザー フードコディネター 石坂優子

石坂優子 2007ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストに選ばれ、美容と食の深い関わりあいに興味を持つ。料理を学びながら栄養士の資格を取得。2010年よりミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師(美容栄養学)としてファイナリストたちへの食事のトレーニングを行い、各年のミスやファイナリストをはじめとする女性への食生活コンサルティングをする。
現在はその経験を経て、美容栄養アドバイザー、フードコーディネーターとしてメディアへのレシピ提供や企業との健康系メニューの開発など多方面で活動する傍ら一児の母として食育にも力を入れている。 近著に、「美健丼美味しく食べて健康になれる丼レシピ53」:ダイヤモンド社「LOVE & COOK」:実業之日本社、「おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ」:池田書店、監修に、「世界一の美女になるアンチエイジング」:リーダーズノート出版 がある。

バックナンバー