TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

  • Facebook
  • Twitter

オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。 オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。

1

コラムテーマ

女性の味方。
冷えにたんぱく質

今の時期、特につらい冷え。
カラダが一定の体温を保っているのは筋肉がエネルギーを使って熱を発しているため。
筋肉の収縮は血液循環をよくし、全身に血液を行き渡らせます。
特に心臓より下の下肢ではこの働きは重要。男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多い女性のカラダは、血液循環が悪くなり手足が冷えやすいのです。
良質なたんぱく質を含むオージー・ビーフを食べて冷え知らずのカラダに。

監修:女子栄養大学 栄養指導研究室 岩間範子教授

忙しいときこそ、
手軽に鉄補給!

たっぷり根菜と牛肉の麺つゆしぐれ煮

鉄UPに作りおきしたい、うま味が凝縮便利レシピ。

  • カロリー:874Kcal (約500g)
  • 鉄含有量:9.1mg
  • 調理時間:50分

材料<作りやすい分量>

オージー・ビーフ
(切り落とし/薄切り)
300g
ごぼう 1/2本
れんこん 5㎝(100g)
しょうが 3㎝(20g)
麺つゆ(3倍濃縮) 80ml
みりん 70ml
日本酒 大さじ3
300ml

このレシピをシェア

Recipe 作り方

  1. オージー・ビーフは1〜2㎝幅に切り、日本酒に漬けておく。ごぼうはささがき、れんこんは2㎜ほどのいちょう切りにし、水にさらしてからざるに上げ水切りしておく。しょうがは薄切りにする。
  2. 鍋にみりん以外の材料を入れて火にかけ、沸騰したらアクを取って落としぶたをし、弱火で30分。煮汁がなくなるまで混ぜほぐしながら煮る。煮汁がなくなったらみりんを加え、5分ほど煮る。

memo

オージー・ビーフのうま味と出汁のうま味の相乗効果。根菜たっぷりで常備おかずの役割も。冷蔵庫で約1週間。冷凍庫で約1か月保存OK。ごはん、パン、麺類にも合うので応用範囲が広がります。おにぎりやオムレツはもちろん、茹でた野菜と和えたりして調味料代わりにもおすすめ。

memo

美容栄養アドバイザー フードコディネター 石坂優子

石坂優子 2007ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストに選ばれ、美容と食の深い関わりあいに興味を持つ。料理を学びながら栄養士の資格を取得。2010年よりミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師(美容栄養学)としてファイナリストたちへの食事のトレーニングを行い、各年のミスやファイナリストをはじめとする女性への食生活コンサルティングをする。
現在はその経験を経て、美容栄養アドバイザー、フードコーディネーターとしてメディアへのレシピ提供や企業との健康系メニューの開発など多方面で活動する傍ら一児の母として食育にも力を入れている。 近著に、「美健丼美味しく食べて健康になれる丼レシピ53」:ダイヤモンド社「LOVE & COOK」:実業之日本社、「おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ」:池田書店、監修に、「世界一の美女になるアンチエイジング」:リーダーズノート出版 がある。

バックナンバー