TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

  • Facebook
  • Twitter

オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。 オージー・ビーフ12ヵ月の栄養コラム 毎月更新!オージー・ビーフの栄養コラムと季節の旬レシピをお届けします。

7

コラムテーマ

女性の味方。
美容とビタミンB12

貧血には鉄不足によるものと、赤血球の生成がうまくいかずに起こるものとがあります。
ビタミンB12は後者に関わる、健康的な赤血球を生成するにはなくてはならない栄養素で、
「造血ビタミン」と呼ばれるほど貧血に効果的。
貧血による、肌のくすみや乾燥など、さまざまな肌トラブルの予防に役立ちます。

神経系の機能維持にも役立ち、
ストレスや不規則な生活などで乱れた睡眠のリズムを整える働きがあるとされています。
睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは皮膚の新陳代謝を促し、
ビタミンB12には、たんぱく質の合成や修復を助ける働きもあるので、
日中肌が受けたダメージを回復のためにも、大事な栄養素です。
肩凝りにもよく、最近ではスマートフォンやパソコンによる
疲れ目の改善にも役立つとされています。

ビタミンの名はついていても、
動物性食品のみに含まれ植物性食品には含まれていないビタミンB12。
「ダイエットのため、食事は野菜中心」と考えている方は要注意です。

牛赤身肉のオージー・ビーフは、鶏肉や豚肉に比べビタミンB12が多く、
しかも、皮膚の再生に必要なアミノ酸バランスのよいたんぱく質や、鉄分が豊富。
ダイエット中でエネルギー量を気にする方にもピッタリ。
健やかな肌や髪のために、
うま味も楽しめるオージー・ビーフを週に2〜3回おすすめします。

※日本食品標準成分表2015版(七訂)/ オージー・ビーフは<もも>、鶏肉は<若鶏肉・むね肉・皮つき>、豚肉は<中型種・かた・赤肉>

監修:女子栄養大学 栄養指導研究室 岩間範子教授

さっぱりしているのに
満足度もしっかり

オージー・ビーフと
ゴーヤーの梅肉和え

お肉のうま味にゴーヤーのほどよい苦みと
梅肉の酸味が爽やか!
夏のとっておきレシピ!

  • カロリー:113Kcal (1人分)
  • 鉄含有量:1.7mg
  • 調理時間:15分

材料<2人分>

オージー・ビーフ
(切り落としまたは薄切り)
100g
ゴーヤー 1/2本
梅干し 2個
ごま油 小さじ1
かつお節 適量

このレシピをシェア

Recipe 作り方

  1. フライパンにごま油を熱し、オージー・ビーフをさっと炒める。
  2. ゴーヤーは中のわたを取り除き、薄い半月切りにして塩揉みする。梅干しは種を取って果肉を潰す。
  3. 1と2を和えて器に盛り、かつお節をかける。

memo

ビタミンCを豊富に含むゴーヤーを使ったおかず。食欲が落ちる夏のエネルギーアップにおすすめ。
オージー・ビーフのうま味を逃さないよう、火を通し過ぎないように!

memo

美容栄養アドバイザー フードコディネター 石坂優子

石坂優子 2007ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストに選ばれ、美容と食の深い関わりあいに興味を持つ。料理を学びながら栄養士の資格を取得。2010年よりミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師(美容栄養学)としてファイナリストたちへの食事のトレーニングを行い、各年のミスやファイナリストをはじめとする女性への食生活コンサルティングをする。
現在はその経験を経て、美容栄養アドバイザー、フードコーディネーターとしてメディアへのレシピ提供や企業との健康系メニューの開発など多方面で活動する傍ら一児の母として食育にも力を入れている。 近著に、「美健丼美味しく食べて健康になれる丼レシピ53」:ダイヤモンド社「LOVE & COOK」:実業之日本社、「おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ」:池田書店、監修に、「世界一の美女になるアンチエイジング」:リーダーズノート出版 がある。

バックナンバー