• Facebook
  • Twitter

TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

Are You ゲンキ? 鉄、足りてる?オージー・ビーフ食べてる?

TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

ゲンキレシピ02 鉄たっぷり! オージー・ビーフdeローストビーフ ゲンキレシピ02 鉄たっぷり! オージー・ビーフdeローストビーフ

基本のローストビーフ

鉄アップ食材

  • 里芋などの根菜類
  • オクラ
  • トマト

  • にんじん
  • しょうがなどの香味野菜
鉄たっぷり! オージー・ビーフdeローストビーフ

材料

オージー・ビーフ もも肉(かたまり):500g、オリーブ油:大さじ1、塩・こしょう:適量

作り方

  1. オージー・ビーフは室温に戻しておく。全面に多めに塩・こしょうをふり、なじませる。
  2. フライパンを強めの中火で熱し、オリーブ油をなじませ、全体に焼き色を付ける。
  3. ラップで二重に包み、さらにアルミホイルで包む。
  4. 鍋に湯を沸騰させ3を入れる。中火で3分加熱し、火を止める。30分たったら取り出し、常温まで置く。
鉄たっぷり! オージー・ビーフdeローストビーフ

このレシピをシェア

ローストビーフ&グリル野菜

オリーブ油を塗りグリルした、れんこん、かぶ、 かぼちゃを添える。

アレンジが楽しいローストビーフ

アレンジが楽しいローストビーフ

ローストビーフ de パーティプレート

カラダにやさしい温野菜と。野菜の色をカラフルにするとバランスUP

鉄アップ食材

  • 里芋などの根菜類
  • オクラ
  • トマト
  • にんじん
  • しょうがなどの香味野菜

ころっとピンチョス:ひと口サイズに切ったローストビーフ、大きさを合わせてカットしたプチトマト、チーズ、茹でたオクラ、アスパラガス、さつまいも、里芋を組み合わせ、ピンで刺す。

可愛い手まり寿司:酢飯にみじん切りのガリとごまをたっぷり混ぜる。ラップにローストビーフ、大葉、酢飯の順にのせ、丸く包む。仕上げにわさびをちょこんとのせる。

デパ地下風サラダ:ひと口大にちぎったグリーンカール、紫キャベツ、薄切りのラディッシュ、くし形に切り素揚げにしたじゃがいもでサラダを作り、上にローストビーフを重ねる。仕上げにお好みのドレッシングと粉チーズをかける。

ひと口サンドイッチ:たっぷりのローストビーフ、グリーンリーフ、紫キャベツやにんじんのラペを組み合わせ、マスタードバターを塗ったパンで挟む。ラップで巻き、ピンを4本対角線上に刺して4等分にカット。
〈POINT〉ラペは細切り野菜をレモン汁、オリーブ油、塩・こしょうで和えたもの。お好みのドレッシングにしても。

小松菜ポタージュ:
・鍋でたまねぎを炒め、水、コンソメ、小松菜を加え、ふたをして2分ほど煮る。
・ミキサーに移して豆乳を加え滑らかにする。
・鍋で温めてカップに注ぎ、細切りのローストビーフをたっぷりのせる。

ローストビーフと小松菜のほぐし豆腐和え

切って、和えて。とびきりおいしい和風味

鉄アップ食材

  • 小松菜
  • 豆腐

ローストビーフ、塩茹でした小松菜、水切りをしてつぶした豆腐をごま油とポン酢で和える。
〈MEMO〉ローストビーフを野菜と和えるだけで箸休めや副菜に。冷蔵庫にある食材でいつでも一品できます。

前のレシピを見る
次のレシピを見る

美容栄養アドバイザー フードコディネター 石坂優子

石坂優子 2007ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストに選ばれ、美容と食の深い関わりあいに興味を持つ。料理を学びながら栄養士の資格を取得。2010年よりミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師(美容栄養学)としてファイナリストたちへの食事のトレーニングを行い、各年のミスやファイナリストをはじめとする女性への食生活コンサルティングをする。
現在はその経験を経て、美容栄養アドバイザー、フードコーディネーターとしてメディアへのレシピ提供や企業との健康系メニューの開発など多方面で活動する傍ら一児の母として食育にも力を入れている。 近著に、「美健丼美味しく食べて健康になれる丼レシピ53」:ダイヤモンド社「LOVE & COOK」:実業之日本社、「おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ」:池田書店、監修に、「世界一の美女になるアンチエイジング」:リーダーズノート出版 がある。