Are You ゲンキ? 鉄、足りてる?オージー・ビーフ食べてる?

TRUE AUSSIE BEEF オーストラリア産牛肉

ゲンキレシピ09 オージー・ビーフのステーキ プルーンソース ゲンキレシピ09 オージー・ビーフのステーキ プルーンソース

オージー・ビーフのステーキ プルーンソース

材料 (2人分)

オージー・ビーフサーロイン:300g、付け合わせ用の季節野菜:適量、塩:適宜、粗挽き黒こしょう:適宜、オリーブオイル:小さじ2、種抜きドライプルーン:3個(25g)
(A)赤ワイン:大さじ1、みりん:大さじ1、醤油:小さじ1、蜂蜜:小さじ1

作り方

  1. オージー・ビーフは調理30分前に冷蔵庫から出し室温に戻し、塩・粗挽き黒こしょうを両面にふる。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、1を入れて強火で香ばしい焼き色がつくまで焼く。裏返して弱火に落として焼く(計5分程度)。肉の表面に弾力が出るまで焼き、アルミホイルに包んで温かい場所に置く。
  3. プルーンをみじん切りにし小鍋に入れ、(A)を加えてよく混ぜて中火にかける。混ぜながらふつふつと煮立つまで加熱し、アルコール分を飛ばす。
  4. お皿に2を一口大に切って付け合わせの野菜と共に盛り、3のプルーンソースを添える。
オージー・ビーフのステーキ プルーンソース

このレシピをシェア

POINT

鉄分豊富なプルーンとの組み合わせでしっかり鉄チャージ。ホイルに包んでじっくり火を通すのが柔らかく仕上げるコツ。ソースが余ったらバニラアイスやチーズにかけても。

前のレシピを見る

監修 関由佳

監修 関由佳 「赤身肉の肉はひじきや野菜などに比べて吸収率の高いヘム鉄が含まれています。ヘルシーでたんぱく質もとれて代謝アップにも期待できる」
「日経WOMAN」2017年1月号掲載

プロフィール:小西統合医療内科 女子のための栄養外来担当。野菜ソムリエ、味噌ソムリエの資格を持つ。ダイエット外来など、医師として栄養指導を行っている。著書に「みるみる痩せる!味噌汁ダイエット」(宝島社)など。